l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:ホウボウ  学名:Chelidonichthys spinosus
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
ホウボウ
体長8cm  加茂ポイント水深7m 7月撮影
● 科名             カサゴ目ホウボウ科
● 一般的大きさ        3〜10cm  
● 観られる時期        晩春〜夏  

夏の小さなアイドルホウボウ。早いと6月ぐらいから幼魚が現れ始めます。ホウボウの特徴は何といっても胸びれ、空を飛びそうな胸ひれだ。ある程度成長すると黄色に青色の縁取りと点々がとてもきれいになる。ホウボウは緊急時には泳ぎますが普段は胸びれの進化した3本の足で歩いています。おそらく幼魚時代を加茂などの浅場で過ごし成長したところで深い所に行って生活すると思います。

ホウボウ
体長4cm  加茂ポイント水深7m 7月撮影

体の小さなうちは全体が目立たないように黒くじっとしています。

ホウボウ
体長5cm  加茂ポイント水深6m 7月撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system