l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:イソギンポ  学名:Parablennius yatabei
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
イソギンポ
顔長2cm  四島ポイント水深8m 8月撮影
● 科名             スズキ目イソギンポ科
● 一般的大きさ        4〜5cm  
● 観られる時期        春〜秋  

コケギンポに次ぐかわいい表情をしているイソギンポ、比較的浅場の岩穴や貝殻に入っています。体色は緑色から赤褐色、体長はギンポ科なんで長いです。皮弁の長いものがオス短いのがメスです。産卵は夏、秋には小さいygが見られます。

イソギンポ
顔長1.5cm  四島ポイント水深6m 2009.7 撮影

卵を守るオス、奥に卵から目が見えます。

イソギンポ
 四島ポイント水深6m 2010.08 撮影

イソギンポの卵はどうなった?のかとちょいと覗いてみました。抱卵が始まるのは7月〜、8月ともなると卵の中はしっかりとした形ができあがり目も見えます。まもなく卵膜をやぶって旅立つのでしょうかね。もう少し倍率の高いレンズでハッチアウトを狙ってみたいものです。

イソギンポ
顔長0.5cm  四島ポイント水深6m 9月撮影

イソギンポyg、小ッさ!

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system