l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:マハタyg  学名:Epinephelus septemfasciatus
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
マハタ
体長20cm  飛島ポイント水深17m 2011.09 撮影
● 科名             スズキ目ハタ科
● 一般的大きさ        5〜20cm  
● 観られる時期        夏〜秋  

8月末ぐらいから飛島17m付近で見かけていたマハタyg。茶褐色に白い横線6本、尾びれ柄部分に黒い斑点模様が特徴のマハタ。ここ庄内では大型のマハタ(1mぐらいになる)をダイビング中に見かけることはほどんどありません。せいぜい20cmぐらい、むしろ一番下の写真のような4〜5cmクラスの幼魚を秋に各ポイントでよく見かけます。

マハタ
体長20cm  飛島ポイント水深17m 2011.09 撮影

上と同一個体

体長4cm  四島ポイント水深8m 2010.10 撮影

1〜2週間ほど前ぐらいからアオハタygと入れ替わり始めましたマハタyg。 アオハタygと見間違えるほどよく似ているマハタygですが白い横線がほぼ均等幅になっているのと尾びれ付け根が黒くなっているので見分けが付きます。ちょろちょろと撮りにくいですが「旬」です。

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system