l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:オニオコゼ  学名:Inimicus japonicus
 ■魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
オニオコゼ
体長28cm  四島ポイント水深7m 8月撮影
● 科名             カサゴ目オニオコゼ
● 一般的大きさ        25〜30cm  
● 観られる時期        初夏〜秋  

ホウボウと同じように進化した胸びれの3本を使い歩き回ります。背びれに毒腺を持ち擬態の名人(人じゃないけど)で藻場などに隠れ近寄った小魚や甲殻類を補食します。ゆえに初心者ダイバーにはちょいと困った魚類の1種、手をつくときはオニオコゼが居ないことを確認!ですよ。皆さんも気を付けてくださいね。

オニオコゼ
体長5cm  加茂ポイント水深5m 10月撮影

オニオコゼygです、小さいくせに一丁前な風貌をしています。オニオコゼは初夏ごろ産卵だと思います。9月ぐらいに2〜3cmぐらいのミニチュア版を何度か見ていますので10月だとこの写真のサイズでしょう。

オニオコゼ
体長5cm  加茂ポイント水深5m 10月撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system