l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:アンドンクラゲ  学名:Carybdea rastoni
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
アンドンクラゲ
傘直径3cm  加茂ポイント水深1m 2010.09 撮影
● 科名             立方クラゲ目
● 一般的大きさ        3cm〜4m(傘直径)  
● 観られる時期        晩夏〜秋

小さな(傘長)わりに4本の触手が長くマクロレンズでは収まらず広角レンズでは相手が小さすぎる、カメラマン泣かせなヤツ。庄内ではその年の潮の強さによっても違うがほぼ毎年7月下旬ころから現れはじめ8月のお盆ぐらいをピークに9月上旬まで観ること(観たくはないが…)ができます。アンドンクラゲはその触手に毒(刺胞毒)をもっていて毒性はけっこう強いと言われています。ビーチポイントの浅場に居ることが多いので露出部分を少なめにして刺さらないように気を付けましょう。

アンドンクラゲ
傘直径3cm  加茂ポイント水深1m 2010.09 撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system