l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:エチゼンクラゲ  学名:Stomolophus nomurai
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
エチゼンクラゲ
傘直径1.2m  アネジマポイント水深6m 10月撮影
● 科名             根口クラゲ目
● 一般的大きさ        70cm〜1m(傘直径)  
● 観られる時期        晩夏〜秋

中華料理のクラゲのほんどんがこの旗口クラゲ類。僕もこのエチゼンクラゲを加茂水族館主催クラゲを食す会で食べたが中華のクラゲと同じ味だった。この日本最大級のクラゲ「エチゼンクラゲ」は中国で幼少時代を過ごし対馬暖流に乗って日本海側に多く出現する。ここ山形県庄内浜に現れる頃には傘直径が1mに達する大きさなので迫力がある。他の旗口クラゲとの大きな違いは下傘中央から突き出した口柄(?)が傘に向かってキバのように出ていることで区別できます。またフサフサ伸びているヒモみたいなものは糸状付属器と言って赤茶色をしている。

エチゼンクラゲ
傘直径1m  飛島ポイント水深8m 10月撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system