l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:スナイロクラゲ  学名:Rhopilema asamushi
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
エチゼンクラゲ
傘直径20m  四島ポイント水深4m 2010.09 撮影
● 科名             根口クラゲ目
● 一般的大きさ        15cm〜20cm(傘直径)  
● 観られる時期        初夏〜初秋

先日ボートから酒田沖でスナイロクラゲの大発生を確認していましたので「今週末ぐらいには加茂あたりか四島に来るな」と予想をしていました。この日、透明度が良かったのでアカカマスの群れでも撮ろうかと水面を見上げればスナイロクラゲが…。チョっと前まで15mぐらいの所に私居ましたので5mで3分間(この時は長かった〜)待ち4〜5mから狙いました。ブルーの入ったきれいなスナイロでした。

スナイロクラゲ
傘直径15cm  四島ポイント水深1m 2009.08 撮影

庄内では、よく小さいエチゼンクラゲと間違えられるスナイロクラゲ。その名の通り個体差はあるが全体は半透明な砂色〜青色。エチゼンクラゲは赤くなっても砂色や青色にはならないぞ!この写真のように幅の広い付属器が特徴。傘計が15cm前後の比較的小さな旗口クラゲでエチゼンクラゲが現れる秋の前(夏)に現れる。

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system