l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:アオリイカ  学名:Sepioteuthis lessoniana
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
アオリイカ
体長15cm  加茂ポイント水深5m 2009.8撮影
● 科名             ツツイカ目ヤリイカ
● 一般的大きさ        15〜20cm  
● 観られる時期        春〜秋  

一般にはもっと大きくなるアオリイカなのだが私たちダイバーが観ることができる沿岸部ではこのサイズぐらいです。科についてはジンドウイカ科と表されている図鑑もありますが日本海産貝図鑑(東海大出版)のもので表記しました。アオリイカは体色から白いか、赤いかなどに細分化されているらしくこれは白いかになります。1年中いるらしく春4〜5月頃岩礁や庄内沿岸部に卵を産み付けます。

アオリイカ
体長5mm  加茂ポイント水深5m 2009.8撮影

1つの房(卵塊)に5〜6個ある卵の1つを観てみると栄養袋をくわえた小さなアオリイカの赤ちゃん。

アオリイカ
体長5mm  加茂ポイント水深5m 2009.8撮影

ふ化(ハチアウト)の瞬間

アオリイカ
体長15〜17cm  加茂ポイント水深5m 9撮影

カサゴの子供を捕食したようです。

アオリイカ
体長15〜16cm  四島ポイント水深5m 8撮影

時に奪い合います

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system