l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:エムラミノウミウシ 学名:Hermissenda crassicornis
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
エムラミノウミウシ
体長3cm 加茂ポイント水深6m 6月撮影
● 科名             裸鰓目ミノウミウシ亜目アオミノウミウシ科
● 一般的大きさ        3〜4cm  
● 観られる時期        春〜夏

アカエラミノ同様に春最初に目に付くウミウシの1つ。背側突起が橙(オレンジ)色、先端がシロ色、正中線に白色の2本線その間に橙色の線が入り口触手にも鮮やかな青から白色が入ります。
この背側突起には毒がありガヤなどの刺胞動物を食べて毒を作り出すといわれています。

エムラミノウミウシ
体長2.5cm 加茂ポイント水深6m 5月撮影

エムラミノウミウシ
体長2cm アネジマポイント水深7m

同じ種でもミノの色が微妙に違うなぁと思っていましたが、こいつはハッキリ黒々したミノを持ったエムラミノウミウシ君。食べ物の種類で色が変わるんですね。

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system