l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:ハツユキミノウミウシ 学名:Trinchesia flavovulta
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
ハツユキミノウミウシ
体長3cm 加茂ポイント水深6m 5月撮影
● 科名             裸鰓目ミノウミウシ亜目アオミノウミウシ科
● 一般的大きさ        3〜4cm  
● 観られる時期        春〜夏

阪神タイガースファンを喜ばせるような背側突起消化腺の黄色と黒色が目立つウミウシ。体色は半透明な白色で背面の黄色は消化腺内の黄色が影響している(本来白?)と思う。触角と口触角は体色より濃い白色で腹足(尻尾みたいなとこ)に白いラインが入る。6〜7月ぐらいまでは見ることが出来るが庄内での全盛期は5月、エダ状の海藻を好むようで探すとたいてい居てくれる。

ハツユキミノウミウシ
体長0.8cm 加茂ポイント水深6m 5月撮影

ハツユキミノウミウシ
体長0.4cm 加茂ポイント水深5m 5月撮影

幼体だと思う、食べ物が大人と違うのか背側突起消化腺に黒色はない。

ハツユキミノウミウシ
体長1.5cm 飛島ポイント水深12m 2009.5撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system