l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:イボヤギミノウミウシ 学名:Phestilla melanobrachia
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
イボヤギミノウミウシ
体長2cm 四島 ポイント水深16m 2011.09月 撮影
● 科名             裸鰓目ミノウミウシ亜目ホリミノウミウシ科
● 一般的大きさ        0.2〜2cm 
● 観られる時期        春〜秋

イサキの群れでも撮ろうと、ちょいと水深を落とし辺りを見渡してみたらオレンジ色のふさふさが目に入ってきました。なんとも大きな(とは言え2cm)イボヤギミノウミウシではないですか?こんなこともあろうかとワイドセットとマクロセットの2台持ちをしていたのだ。早速マクロカメラのファインダーでカッコイイ方向を探しパチ。その後も動く気配がなさそうだったので次回も観られるかなぁと思っています。

イボヤギミノウミウシ
体長2cm 四島 ポイント水深16m 2011.09月 撮影

上と同一個体

イボヤギミノウミウシ
体長0.8cm 加茂 ポイント水深5m 11月撮影

こやつも居る年居ない年と波があり毎年観られるわけではないウミウシの1つ。南方系ウミウシで主に名の通りイボヤギのポリプをエサにしているようです。じゃイボヤギのない庄内では何を食べてるかというとサンゴ系です。よく見かけるのはムツサンゴでその食したもので背側突起の色が変わると思います。春のイボヤギミノ君は形も大きさもムツサンゴソックリに擬態していますよ。

イボヤギミノウミウシ
体長07cm  加茂ポイント水深5m 11月撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system