l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:コザクラミノウミウシ  学名:Flabellina athadona
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
コザクラミノウミウシ
体長0.6cm 飛島ポイント水深5m 2010.5 撮影
● 科名             裸鰓目ミノウミウシ亜目サキシマミノウミウシ科
● 一般的大きさ        1〜1.5mm  
● 観られる時期        初春〜春

口触角の白色Y字が気になりつつも背側突起の赤(オレンジ)色がとてもきれいでAeolidina spかな?と思っていた。なぜなら庄内でコザクラミノウミウシとは下記の様な焦げ茶ぽっい背側突起をもったものしか観たことがなかったから。撮影後やっぱりY字が気になり、調べること2昼夜。すべての特徴がコザクラミノウミウシ。ハツユキミノもそうだが飛島のウミウシは赤くなるのが特徴なのか?恐るべし飛島の環境だ。

コザクラミノウミウシ
体長1cm 加茂ポイント水深5m 2009.4撮影

庄内では陸で桜が咲いている頃水中ではサクラミノより1歩早くこのコザクラ君たちが現れます。この時期まだ体長も小さくよーく観ないと白い小さなミノウミウシぐらいにしか見えません。でも透明な体に触角先端が白く、口触角には白いスジが入っています。背側突起の内部色は個体差がありますが茶褐色しているのが一般的で大きい個体になればなるほどその色は濃いようです。

コザクラミノウミウシ
体長0.3cm 加茂ポイント水深7m 4月撮影

コザクラミノウミウシ
体長0.4cm 加茂ポイント水深4m 5月撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system