l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:セトミノウミウシ 学名:Setoeorlis inconspicua
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
セトミノウミウシ
体長1.5cm 四島ポイント水深7m 6月撮影
● 科名             裸鰓目ミノウミウシ亜目アオミノウミウシ科
● 一般的大きさ        1〜1.5cm 
● 観られる時期        初夏〜夏(飛島では5月ぐらいから)

春の終わり頃から姿を見出すムチャクチャ青紫色がきれいなウミウシ。でも、その学名通り目立たないものだから探せない。こんなにきれいなのに?そうなんです肉眼だと見つけにくいのが水中ライトを使うと青色が目立つようになります。他のミノウミウシ同様食べ物の違いで背側突起の消化腺(内部)の色に個体差が出るのだと思います。海藻に限らす砂泥質の底で見ることも多々あります。忍者のようなウミウシです。

セトサミノウミウシ
体長1.5cm 加茂ポイント水深6m 7月撮影

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system