l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:アリモウミウシ属の1種  学名:Ercolania sp.
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール

アリモウウミウシ属1種
体長0.5cm  飛島ポイント水深8m 2010.6 撮影
● 科名             嚢舌目ハダカモウミウシ科
● 一般的大きさ        0.5cm  
● 観られる時期       春

ANNAが、わけの分からないウミウシを撮影してきた。体色は半透明な灰白色、背側突起は透明で白っぽく青色がある。さっそく検索、北海道など北で生息しているアリモウミウシの1種が有力、しかも成体は1cmほどになるらしいのでコヤツは幼体。なるほど透明な部分が多いわけだ。

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system