l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:サラサウミウシ 学名: Chromodoris tinctoria
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
サラサウミウシ
体長2.5cm 加茂ポイント水深5m 7月撮影
● 科名             裸鰓目ドーリス亜目イロウミウシ科
● 一般的大きさ        1〜2cm  
● 観られる時期        夏〜秋

白い体色に外套膜縁に黄色いラインが縁取りされ背面には赤色で網目模様が入る。色合いがきれいで比較的大型の種、岩場の平坦な場所にジッとしているので誰にでも見つけることが出来ると思うウミウシ。庄内の夏を代表するウミウシの1種だ。

サラサウミウシ
体長2cm 四島ポイント水深5m 8月撮影

体色や背面模様そして鰓や触角も鮮やかではではなく薄い色の個体もいます。特に背面のアミメ模様が見えないものは別種にも思える。

サラサウミウシ
体長2cm 加茂ポイント水深5m 10月撮影

ムツサンゴと合わせると「夏ぽい」写真になると思います、撮影は10月ですが…。

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system