l TOP l FISH l SEASLUG l JELLYFISH l CRUSTACEA l OTHER l SPECIAL COLLECTION l

 contents 和名:シロイバラウミウシ 学名:Okenia japonica
 魚類
 ■ウミウシ
 クラゲ
 ■甲殻類
 ■その他
 ■スペシャル
 ■撮影地紹介(ダイブポイント)
 ■撮影者紹介
 ■リンク
 ■メール
シロイバラウミウシ
体長0.3cm 飛島ポイント水深15m 2011.08 撮影
● 科名             裸鰓目ドーリス亜目ネコジタウミウシ科
● 一般的大きさ        1cm  
● 観られる時期        夏

例年のことながら、飛島は今シロイバラウミウシ祭り開催しております。8月も下旬でだいぶ大きくなってきましたが…やっぱり小さい。

シロイバラウミウシ
体長0.4cm 加茂ポイント水深5m 2010.07 撮影

まだ小さい個体ですが浅場でシラユキウミウシを観るようになりましたね。たまたまシラユキウミウシのそばにいたシロイバラウミウシです。白い点にトゲトゲしていてウミウシなのか?もシャッター切ってモニターで拡大するまで分からないほどの小ささでした。サガミコネコウミウシも確認されていて「夏」が来たんだなぁと感じされられます。

シロイバラウミウシ
体長1cm 加茂ポイント水深6m 8月撮影

ムツイバラウミウシと似るが触角の形状が違うのと背側突起の数が違う。一点の曇りもない真っ白なウミウシで尾部も長く全体的に形もカッコイイので好きなウミウシの1つです。ビーチだと水底付近の海藻、ボートポイントだと壁の苔の上なんかに居ます。

シロイバラウミウシ
体長0.5cm 飛島ポイント水深9m 9月撮影

すごく小さくて大げさに表現すると白い点にトゲトゲがちょっと見える程度、写真にして拡大したら幼体なのか(?)内蔵がうっすら見えてますね。背景が明るい所に居てくれると画になります。

本日もいい海でした
  アーバンスポーツダイブセンター
  〒997-0802
  山形県鶴岡市伊勢原町26-3
  tel 0235-25-5060
  fax 0235-25-5061



【おことわり】扱いやすくなじみやすい総称として表記、 また身近な言葉で表記したく「門」や「網」などは省略しています。

Copyright(C)2008-2009 UrbanSports All rights Reserved
inserted by FC2 system