山形県・庄内海中図鑑
TOP > ウミウシ > フジイロウミウシ
 
和名:フジイロウミウシ  学名:Noumea purpurea
フジイロウミウシ
 体長1~1.2cm 四島ポイント水深15m 2017.09 撮影
【科名】 裸鰓目ドーリス亜目イロウミウシ科
【庄内で観られる時期】 8月~10月
【庄内で観られるポイント】加茂、四島、飛島
【庄内でのレア度】 ★★☆☆☆
 
水中ではアオウミウシと間違えそうな種。水中ライトを当てると本来の体色である赤紫(藤色)色に見える。アオウミウシのように背面には白い縦線はあるが斑点はない。
 
 
フジイロウミウシ
体長1.2~1.5cm 飛島ポイント水深8m 2009.08 撮影 
外套(背中)膜が淡い色で縁が濃い紫点がありハナイロウミウシと間違えそうだが背中の中心線(正中線)が白色1本でハナイロでは無いことが分かる。
 
フジイロウミウシ
体長1~1.2cm 加茂ポイント水深8m 2008.08 撮影 
 
 
庄内で似ている種
         
 
Produced by UrbanSports
 
inserted by FC2 system