山形県・庄内海中図鑑
TOP > ウミウシ > ハゴロモウミウシ
 
和名:ハゴロモウミウシ  学名:Ancula gibbosa
 体長1~1.5cm 加茂ポイント水深5m 2008.05 撮影
【科名】 裸鰓目ドーリス亜目ネコジタウミウシ科
【庄内で観られる時期】 3月~5月
【庄内で観られるポイント】加茂
【庄内でのレア度】 ★★☆☆☆
 
全体が白く透明感があり、鰓から頭部には黄色い点模様が入り鰓から尾には黄色い線が入る。水温の低い春に見ることが出来き、ごく稀にラウスバージョン(下記写真)も見ることがある。
 
 
体長0.8~1.2cm 加茂ポイント水深7m 2017.04 撮影 
産卵でしょうか?
 
体長0.5~0.6cm 加茂ポイント水深6m 2011.04 撮影 
羅臼(ラウス)型ハゴロモ。透明な体色に白黄色の点々が入る。
 
 
庄内で似ている種
         
 
Produced by UrbanSports
 
inserted by FC2 system